スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いったい何様!? 勘違い公務員

京都府宇治市の生活支援課に勤務するケースワーカーの男性担当者が、生活保護費の受給者に対し、母子家庭の母親が異性と生活したり妊娠・出産したりした場合などに受給しないことを約束させる「誓約書」を作り、少なくとも2組に署名、押印させていたことが、わかった。

 担当者は市側の事情聴取に「不正受給を防ごうと思った」と話しているが、厚生労働省は「口頭での指導はあり得るが、誓約書をとるのは行き過ぎ」としている。

 市によると、担当者は30歳代で2年前から同課に勤務し、昨年末、自分で誓約書を作成。A4判3枚にわたり、「生活保護費削減のため、子供の養育費を獲得することを誓います」のほか、外国人受給者を対象に「日本の社会常識を遵守(じゅんしゅ)し、母国の常識や法律を引き合いに出さない。日本語の習得に励むことを誓います」としていた。さらに、誓約を破った場合には受給打ち切りを約束させていた。


あきらかに越権行為で、受給者の尊厳を踏みにじるもの。
いったい何様のつもりなんでしょうか。
こういう人ってまだまだ多いですよね。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120313-00000822-yom-soci
読売ニュース
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hello

Author:hello
FC2ブログへようこそ!
ニュース
日記
お得情報

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
外国人男性と出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。